あしほの事業

鶴見区こども青少年元気支援事業
つるみ元気塾ほっとりんく

さまざまな事情により支援を必要とする小中学生が、夢を持ち自立した生活を送れるように、より家庭的な場所で、習慣を整え、学校生活を円滑に送るための支援などを行います。

ほっとりんくの活動紹介

日常活動の様子をこちらでもご紹介しています。
つるみ元気塾ほっとりんく 〜 facebook

名前に込めた思い

ほっと・・・Hot ホッと

りんく・・・Link(つなぐ、絆、輪)

活動の基本理念

私たちは、こどもたちの経験が、全て未来への糧となることを理解し、
その貴重な経験を奪うことのないよう、
こどもの将来のために必要な支援を提供します

事業の目的

どんなことをやっているの?

生活習慣

学校生活

生活体験

特別プログラム

1日のスケジュール

  1. あいさつ
    「おはようございます」「こんにちは」
    ほっとりんくに着いたら必ずあいさつをします
  2. 手洗い・うがい
    洗面所で石けんを付けて手を洗って、うがいをします
  3. 水を飲む
    代謝力と集中力を上げるために水を飲みます
  4. おやつ
    いつも一緒に作っています
  5. 勉強・宿題
    学校の宿題やほっとりんくんで用意した教材をやっています
  6. 今日のイベント
    いつもメンバーで話し合って決めています
  7. 帰りの会
    絵日記と連絡帳をかきます
  8. 帰りのあいさつ
    「さようなら」

活動をしてる部屋はこんな感じ

ほっとりんくの1階

  • <ダイニング・キッチン>
    おやつ作りや調理実習などを行います。目標は、利用するこどもたちだけでご飯を作ること。
  • <風呂・洗面所・トイレ>
    身体の洗い方、歯のみがき方、用のたしかた方など日常の生活習慣について学びます。
  • <玄関>
    とても広々としていて、たくさんの人が来ても大丈夫です。
  • <リビング>
    ソファを出してくつろいだり、机を出して作業をしたり、多目的に使う部屋です。

ほっとりんくの2階

  • <事務室>
    空間を仕切り、面談を行えるようにしています。
  • <ものつくりの部屋>
    工作、絵を描くなど作業を行う部屋です。
  • <勉強の部屋>
    学校の宿題や通知の確認、読み聞かせなどをします。

あしほの事業

  1. 訪問介護事業(ヘルパー派遣)
  2. 居宅介護支援事業
    (ケアプラン作成)
  3. 鶴見区こども青少年元気支援事業(つるみ元気塾ほっとりんく)

ヘルパー派遣

ケアプラン作成

つるみ元気塾ほっとりんく

あしほニュース